エレクトロポレーション導入ってなに?

エレクトロポレーション導入とは、「電気穿孔法(でんきせんこうほう)=エレクトロポレーション」と呼ばれるテクノロジーを使い、上皮の細胞膜に電気パルスをかけることでごくごく微小な穴をあけ、普通は皮下に浸透しない高分子な成分をイオン化せずに高分子のまま真皮層の下まで届ける事が出来る技術です。

もっぱら、本格的なエレクトロポレーション導入は医科や美容クリニックやメディカルエステで施術を受ける事が出来、専用の機械と専用の導入液によって、コラーゲン・ヒアルロン酸注入、シミ・肝斑除去、光老化・シワ抑制、ニキビ跡改善、脂肪分解、顔痩せ、部分痩せ、育毛・発毛、等色々な肌悩み・ニーズに対する効果が期待えきるとして近年非常に注目されている技術です。

エレクトロポレーション技術は美容以外でも研究

エレクトロポレーションの医療分野での研究の歴史は長く、1982年にはがん治療や様々な治療薬導入の方法として研究がされている技術だそうです。ただし、エレクトロポレーション技術の本格実施は現時点では調べる限りでは美容分野のみとなっており、今後も様々な分野に対しての応用が研究されている技術となっています。

エレクトロポレーション導入は信頼できる医療機関で!

エレクトロポレーションによる、美容成分の導入は、真皮下層まで有効成分を届ける事を目的としているため、使用する各種導入液は、医療レベルで安全な専用の液が望ましいとされています。

エレクトロポレーション導入の費用はケア内容によっても若干異なりますが、目的の成分導入1回あたり約5000円~10000円程度が相場です。


ページのトップに戻る